高祖日蓮大菩薩 報恩 御会式 10月20日(日)午後2時

日蓮聖人は今を去る735年前、弘安5年(1282年)10月13日の午前8時に、武蔵国(東京都大田区)池上にてお亡くなりになりました。
日蓮宗では、どのお寺でも、10~11月に御会式(おえしき)を行い、私たちにお題目を授けてくださった日蓮聖人に感謝をささげ、恩返しの法要をいたします。
当山では御会式を、10月20日(日)午後2時から開催いたします。檀信徒の皆様方からいただいた報恩料を活用し、御宝前を美しく飾り、供え物をささげ、心をこめて、雅楽(ががく)や声明(しょうみょう)による音楽報恩法要を、皆様と一緒におつとめします。
是非ご参詣下さいませ。
共々にお題目を唱え、すがすがしく感謝の誠を表し、日々を邁進する心の糧(かて)をいただきましょう。

秋期彼岸施餓鬼塔婆供養会 9月26日午後3時から

9月23日(月)を中日とした、20日(金)からの一週間は秋のお彼岸になります。当山では、ご供養会を結願の26日(木)の午後3時より行います。お彼岸はご先祖様と、ご先祖様の命を受け継いで生きている私たちとが近づく大切な時期です。供養会におきましては、檀信徒各家先祖の追善供養佛果増進をお祈り申し上げます。また、檀信徒以外の方も、ご供養をお願いしたいという方はご連絡下さい。
何卒お誘い合わせてご参詣下さいませ。

9月26日(木) 最上位経王大菩薩 御祭開帳 午前5時から午後3時まで

9月26日は、当山のご守護神様の最上位経王大菩薩様の御祭開帳になります。
年三回の最後のご開帳になります。
最上様は、手を合わせる私達が惑うときは知恵を授け、憂いの時は明朗を下さり、詰まるときは打開を示し、暗いときは光を恵む、霊剣あらたかな神様です。皆様と共に感謝を捧げ、各家家内安全・家運隆昌等を御祈念申し上げます。
当日は朝5時から午後3時まで、途切れることなくお経をお供えし、ご申し込みがありましたら、随時ご祈祷させていただきます。
また、ご開帳限定の御朱印もお出しさせていただいてきます。こちらは10月6日(日)までで、当日26日と2日目からのものは、レイアウトが少し変わります。
どうぞ御参詣下さいませ。

最上位経王大菩薩 大祭開帳

5月26日(日)開帳・祈祷 午前5時~午後5時まで
奉納神楽 午前10時過ぎ頃~午後4時過ぎ頃まで

5月26日は当山の御守護神様の最上位経王大菩薩様の5月の大祭に当たります。当日は朝5時からお姿をご開帳し、夕方5時のご閉帳まで絶やすことなくお経をお供えさせていただきます。その間、随時ご祈祷受け付けております。
また、午前10時過ぎ頃より午後4時過ぎ頃まで奉納神楽が奉行されます。最上様に神楽の舞をお供えさせていただきます。皆様も是非、舞をご鑑賞して、福をいただいてください。
また、書き置きにはなりますが、見開きサイズの御朱印を出させていただきます。
福をいただき、確かな御守護をいただきますよう、皆々様お誘い合わせてご参詣下さいませ。

2月3日 節分

2月3日 節分

午前10時より
星まつり
厄除け
方除け
八方塞がり除け
のご祈祷を随時受け付けております。

豆まき
11時
15時
のご祈祷の後に奉行いたします。
豆まきの時に外にいる方には、その後福まきとして、福豆、五円チョコ、お菓子をまきます。

お汁粉振る舞い
11頃から、境内にてお汁粉の振る舞いを行います。

是非、ご参詣下さいませ